アカナビの評判・口コミと、利用するメリット・デメリットを解説。

アカナビの評判・口コミ

公認会計士・税理士の藤沼です。

アカナビは、「会計事務所・経理」の求人をメインに扱う転職サイトです。

しかし、会計事務所・経理向けの転職サイトは20社以上あるため、どの転職エージェントを選ぶべきか?迷う人は多いでしょう。

そこで今回は、転職サイト「アカナビ」の評判・口コミを紹介します。

20社以上の会計・税務系エージェントを使った私の実体験も踏まえて紹介しますので、きっと参考になりますよ。

なお、手っ取り早く比較表が見たい方は、下記の比較表をご参照ください。

この記事を書いた人


会計事務所に強い転職エージェント【TOP5】

スクロールできます
ヒュープロ
(Hupro)
MS-Japan人材ドラフトジャスネット
キャリア
マイナビ
税理士
ヒュープロMS-Japan人材ドラフトジャスネットキャリアマイナビ税理士
総合評価
( 10/10 )

( 9/10 )

( 7/10 )

( 6/10 )

( 6/10 )
求人数約 5,500 件約 1,300 件約 1,000 件約 800 件約 600 件
対象年代20代~40代20代~50代20代~50代20代~30代20代~30代
設立2015年1990年2000年1996年1973年
資本金2億2740万円5億8600万円3400万円3800万円21億210万円
得意領域・会計事務所
・税理士法人
・経理   
・会計事務所
会計事務所士業全般税理士
特徴求人数No.1管理部門に強いややマイナー士業向け税理士向け
利用料金無料無料無料無料無料
評判・口コミ評判をみる評判をみる評判をみる評判をみる評判をみる
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

目次

アカナビの良い評判・口コミ

アカナビの良い評判・口コミ

実際にアカナビを利用した方に、アンケート調査を実施しました。

なお、アカナビは(他の転職エージェントに比べると)利用者が少なく、評判・口コミ数もあまり多くありませんでした。

まず「良い評判・口コミ」から見てみましょう。

最寄りの会計事務所のパート求人がすぐに見つかった

日商簿記2級合格者Aさん(38歳)の口コミ
日商簿記2級合格者Aさん(38歳)の口コミ
Aさん
(匿名)

プロフィール

  1. 年齢  :38歳(転職時)
  2. 保有資格:日商簿記2級
  3. 転職先 :会計事務所
  4. 評価  :( 3.0 )

評判・口コミ

結婚前は都内の会計事務所で働いていたが、結婚を機に退職し、出産・子育てに専念していた。
その後、子供が大きくなったので社会復帰のため就職活動を行い、その一環でアカナビに登録した。
アカナビには都内の会計事務所の求人が多かったため、すぐに最寄りにある会計事務所の求人を見つけることができた。
応募後すぐに内定をもらい働くことができ、就職活動はスムーズであった。

業務内容が簡潔で分かり易かった

日商簿記2級合格者Bさん(36歳)の口コミ
日商簿記2級合格者Bさん(36歳)の口コミ
Bさん
(匿名)

プロフィール

  1. 年齢  :36歳(転職時)
  2. 保有資格:日商簿記2級
  3. 転職先 :税理士法人(契約社員)
  4. 評価  :( 3.0 )

評判・口コミ

税理士法人・会計事務所で求人を探していたが、どうにも求人間の違いが分かりづらかった。
この点、アカナビは求人票に業種が細かく記述されているため、求められている業務・スキルが想像し易かった。
ただし、実際は更に細かく業務が分かれていることから、具体的な仕事内容は直接聞く必要がある。
あくまで仕事のイメージをする上で参考にはなるが、先方へ確認せずに応募するのはやめておいた方が良いと思った。

バイトの求人が多め

税理士科目合格者Cさん(32歳)の口コミ
税理士科目合格者Cさん(32歳)の口コミ
Cさん
(匿名)

プロフィール

  1. 年齢  :32歳(転職時)
  2. 保有資格:税理士科目合格者(2科目)
  3. 転職先 :会計事務所 → 会計事務所
  4. 評価  :( 3.0 )

評判・口コミ

前職の税理士事務所がブラックだったので転職を決意し、転職先を探した際にアカナビを利用した。
転職サイトだと思って利用していたが、思いのほかアルバイトの求人が多く、次第に契約社員・アルバイトも含めて就職先を探すようになった。
求人がすべてテンプレート通りに記述されている為、求人の比較がしやすかった。
パート等で探している人には良いと思う。

アカナビの悪い評判・口コミ

アカナビの悪い評判・口コミ

続いて、アカナビの「悪い評判・口コミ」を見てみましょう。

※ 掲載されている口コミは、あくまで個人の感想です。

求人が少なく、あまり選べなかった

日商簿記1級合格者Dさん(33歳)の口コミ
日商簿記1級合格者Dさん(33歳)の口コミ
Dさん
(匿名)

プロフィール

  1. 年齢  :33歳(転職時)
  2. 保有資格:日商簿記1級
  3. 転職先 :経理 → 外資経理
  4. 評価  :( 2.0 )

評判・口コミ

経理としての転職先を探す過程で、アカナビを利用した。
年齢的にはまだ転職が難しい年齢ではなく、また英語力にもある程度抵抗が無かったため、わりと求人は選べる立場にあると思っていた。実際、他の転職エージェントで多くの経理求人を紹介してもらった。
しかし、アカナビには求人が少なく、あまり多くの求人を見つけることができなかった。
ドメスティックな求人の割合が多いように思う。

掲載されている情報が古かった

日商簿記2級合格者Eさん(35歳)の口コミ
日商簿記2級合格者Eさん(35歳)の口コミ
Eさん
(匿名)

プロフィール

  1. 年齢  :35歳(転職時)
  2. 保有資格:日商簿記2級
  3. 転職先 :会計事務所 → FAS系会計事務所
  4. 評価  :( 1.0 )

評判・口コミ

会計系としては2度目の転職だった。
アカナビでは比較的自分に合った企業が多く見つかったが、応募した際に1つ大きな問題があった。
応募して面接を受けに行ったところ、求人票に記載されていたポジションの募集は締め切っており、別のポジションを紹介された点である。
その場ではひとまず無難に面接を終えたが、後日内定が出た際にお断りした。
求人の情報が古かったため無駄足になってしまった。

似たような求人が多い

公認会計士試験合格者Fさん(31歳)の口コミ
公認会計士試験合格者Fさん(31歳)の口コミ
Fさん
(匿名)

プロフィール

  1. 年齢  :31歳(転職時)
  2. 保有資格:公認会計士試験合格者
  3. 転職先 :大手監査法人 → 中堅会計事務所
  4. 評価  :( 2.0 )

評判・口コミ

暇な時に求人をチェックするために、アカナビを利用した。
インターフェイスが分かり易く、選択項目がわりと多いので検索はしやすかったが、似たような求人票が大量に表示される点はマイナスだと思う。
せっかく条件を選択して検索しても、同じ会社がズラっと並ぶだけなので気が滅入る。
もちろん募集しているポジションや応募資格は違うのだが、ある程度まとめてほしかった。

アカナビとは?

アカナビとは?

アカナビは、会計事務所・経理などの「会計業界」に特化した転職サイトです。

主なサービスの概要は、次のとおりです。

1. 求人検索機能
2. キャリアカウンセリング
3. スカウトサービス
4. 履歴書・職務経歴書の添削
5. 面接対策
6. 条件交渉の代行
7. 利用料金無料

上記のとおり、アカナビは「転職サイト」に分類されれうため、「転職エージェント」のようなサービスを受けることはできません。

次に、他の転職エージェント・転職サイトと比較するために、アカナビの専門分野・特徴を解説します。

専門分野・特徴

アカナビの専門分野・特徴

アカナビの特徴は、会計・税務系に特化している点です。

また 「転職エージェント」ではないため、各種エージェントサービスを受けることはできませんが、気軽に求人を探すことができるという利点はあります。

しかし、「転職サイト」はエージェントサービスを受けることができないため、企業の内情が分かりづらいというデメリットがあります。

この点、アカナビでは求人に「中の人へのインタビュー」を掲載していることから、多少は組織の内情を知ることができます。

求人数

実際に、アカナビが保有する求人数を数えてみました。

アカナビの求人数
  • 東京  : 971件
  • 東京以外: 175件
  • 合計  :1,146件

(2024年6月1日現在)

アカナビが扱っている求人は、都内の求人がメインであることが分かります。

しかし、全ての会計系・税務系転職エージェントの中では、中程度の求人数という結果でした。

なお、求人数の内訳・詳細は、アカナビで取り扱っている求人で後述しています。

その他 概要

その他、アカナビの基本情報は次のとおりです。

運営会社株式会社レックスアドバイザーズ
設立年2002年10月
資本金5,0836,700円
本社【東京本社】
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂9階
支社【大阪支社】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエアビルディング6階

【名古屋支社】
〒460-0008 名古屋市中央区栄1-3-3 AMMNATビル7階
関連会社
関連サービスレックスアドバイザーズ
分類転職サイト(求人サイト)

アカナビは、会計・税務系の大手エージェント「株式会社レックスアドバイザーズ」が運営する転職サイト(求人サイト)です。

関連したサービスには「レックスアドバイザーズ」があり、「アカナビ」とは棲み分けがなされています。

アカナビとレックスアドバイザーズの違いについては、 「アカナビ」と「レックスアドバイザーズ」の違い で後述しています。

アカナビを利用するメリット

アカナビを利用するメリット

アカナビを利用するメリットは、2つあります。

アカナビを利用するメリット
  1. 求人検索メニューが細かい
  2. 職種メニューが細かい

簡単に解説します。

求人検索メニューが細かい

アカナビは求人検索メニューがとても細かい

アカナビを利用する大きなメリットの1つが、「求人検索メニューの豊富さ」です。

私は40社以上の転職サイトを見てきましたが、ここまで詳細なメニューは初めて見ました。

特に、女性にとって大きなメリットとなるメニューが多いように感じます。

たとえば「働く環境」メニュー内の「子育てママ在籍」「女性比率5割以上」等のメニューは、非常に参考になるはずです。

職種メニューが細かい

アカナビは職種メニューが詳細

こちらもメニューに関するメリットですが、「職種」のメニューがとても詳細です。

たとえば、一言で「経理」といっても、その仕事内容は多岐に渡るはずです。

上記のように、担当する業務ごとに検索することができるため、自分のやりたい仕事をより細かく探すことができます。

ただし、応募時には必ず「求人票」もしっかりと確認しましょう。

「秘書事務」で検索したつもりが、実際には「経理業務」だった、ということはよくある話ですので…。

アカナビを利用するデメリット

アカナビを利用するデメリット

アカナビを利用する場合、次の点に注意する必要があります。

アカナビを利用する際の注意点
  1. 求人数は少ない
  2. マッチングに失敗する可能性がある

それぞれ解説します。

求人数は少ない

アカナビの求人数は(他の会計系転職エージェントと比較すると)やや少なめです。

転職活動を成功させるためには、「より多くの選択肢の中から選ぶ」ことが最も大切です。

なぜなら、少ない求人の中から選んでしまうと、「より良い求人」を逃す可能性があるからです。

アカナビを利用する際には、あまり本気で求人を吟味せず、求人の傾向を掴む程度に利用することをオススメします。

マッチングに失敗する可能性がある

先述のとおり、アカナビは「転職サイト」です。

このため、自ら気になる企業を探さなければなりません。

例え「パート」「アルバイト」で働くとしても、自分に合った職場を選ばなければ、すぐに辞めてしまう可能性があります。

組織の雰囲気を熟知したエージェントから、内情などを聞きたい場合には、他の転職エージェントを利用する必要があるでしょう。

アカナビで取り扱っている求人

アカナビで取り扱っている求人

実際にアカナビの求人検索システムを利用し、取り扱っている求人数・種類を集計してみました。

結果は次のとおりでした。

総求人数1,146件
対応職種コンサルティング会社
– FAS / その他会計アドバイザリー / 事業再生 / 内部統制 / フォレンジック

事業会社
– 経理部・財務部 / 内部監査 / ベンチャー

会計事務所・税理士法人
– 税務顧問・記帳代行 / 相続税・資産税 / 国際税務・海外進出支援

監査法人
– 大手監査法人 / 中小監査法人

金融系法人
– 銀行・投資銀行 / 証券会社 / ファンド

その他
対応資格公認会計士 / 税理士 / 税理士科目合格者 / 簿記1級 / 簿記2級 / 簿記3級
対応エリア
北海道青森岩手宮城秋田山形福島茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
対応雇用形態正社員 / 契約社員 / 業務委託

(2024年6月1日現在)

アカナビで取り扱う求人のほとんどが、都市部に集中しています。(90%近くが関東の求人でした)

また、外資系の求人や未経験者OKの求人もかなり少なめです。

アカナビの具体的な求人数の割合は、次のとおりです。

(アカナビの求人検索システムより抽出・集計した)
職種求人数の割合
会計事務所・税理士法人約46%
事業会社(経理が中心)約37%
コンサル・FAS約12%
監査法人約3%
その他約2%
(合計)100%
(人材ドラフト求人検索システムを基に作成)

アカナビの取り扱っている求人は、「会計事務所・税理士法人」「経理」の求人数が最も多く、次いで会計系のコンサルティングの求人が若干数検出されました。

会計事務所・経理に転職する方をターゲットにしていると言えます。

「アカナビ」と「レックスアドバイザーズ」の違い

「アカナビ」と「レックスアドバイザーズ」の違い

「アカナビ」と「レックスアドバイザーズ」は、「株式会社レックスアドバイザーズ」が運営する転職支援サービスです。

しかし、アカナビ・レックスアドバイザーズには次のような違いがあります。

アカナビとREXアドバイザーズの比較

アカナビREX
利用対象者資格不問公認会計士
税理士
USCPA
簿記資格取得者
エージェント
求人数1,146件5,764件
パート・派遣

上記のとおり、「アカナビ」と「レックスアドバイザーズ」とでは、利用者層が大きく異なります。

公認会計士・税理士・簿記1級~2級などを保有しており、正社員として転職を考えている方は「レックスアドバイザーズ」を利用すべきです。

一方、アカナビはもともと女性をターゲットに立ち上げられた転職サイトであることから、パートや派遣の求人を探している方には「アカナビ」の方がオススメです。

ただし、アカナビは「転職エージェント」ではないため、キャリアカウンセリング等の多くのサポートを受けることができません。

利用ターゲットが大きく異なりますから、両方に登録する必要はないでしょう。

なお、レックスアドバイザーズの評判・口コミは、次の記事で解説しています。

アカナビをオススメできる人

アカナビをオススメできる人

アカナビは、次の方にオススメです。

アカナビはこんな人にオススメ
  1. 会計税務系のパート・派遣を探している方
  2. 手軽に求人を探したい方

以下、解説します。

会計税務系のパート・派遣を探している人

会計税務系のパート・派遣を探している人

先述の アカナビで取り扱っている求人 の項では割愛しましたが、アカナビには「パート・派遣」の求人が多いという特徴があります。

全体の約15%(142件)が、パート・派遣などの求人でした。

意外と、パート・派遣の求人を揃えているサイトは少ないため、オススメです。

ただし後述しますが、「未経験者向け求人」が少ないため、前職で経理・会計事務所を経験された方向けになります。

手軽に求人を探したい人

手軽に求人を探したい人

先述のとおり、アカナビの求人検索システムはメニュー・選択肢が豊富です。

登録せずとも利用できますから、「手軽に求人を探したい」という方にはオススメです。

ただし、求人数はやや少なめですので、市場動向を知る・求人の傾向を知るために利用されることをオススメします。

アカナビをオススメできない人

アカナビをオススメできない人

次の方には、アカナビはあまりオススメできません。

アカナビがオススメできない人
  1. 正社員の求人を探している方
  2. 会計税務業界が未経験の方
  3. 公認会計士・税理士の方
  4. 地方の求人を探している方

以下、解説します。

正社員の求人を探している方

正社員の求人を探している方

アカナビでは会計事務所・経理の求人をメインに扱っているものの、その求人は「パート・派遣」の求人割合が高く、正社員向けの求人数が少ないです。

そのため、正社員としての転職を考えている方には、アカナビはオススメできません。

正社員の求人が多く、エージェントサービスも受けられる「転職エージェント」の利用をオススメします。

なお、会計事務所・経理に強いオススメの転職エージェントは、それぞれ次の記事内で紹介しています。

会計税務業界が未経験の方

会計税務業界が未経験の方

アカナビには、「未経験者向けの求人が少ない」という特徴があります。

このため、経理経験・会計事務所経験がない方には、アカナビはオススメできません。

なお、「未経験者向け求人が少ない」というのは、転職サイト(求人サイト)の特徴だったりします。

未経験者の方が会計・税務系の求人を探す場合には、「転職エージェント」を利用されることをオススメします。

公認会計士・税理士の方

公認会計士・税理士の方

アカナビでは会計・税務系の求人をメインに扱っていますが、士業資格者向けの求人数は少ないです。(下記参照)

アカナビの求人詳細検索画面
(引用:アカナビの求人詳細検索画面)

そのため、公認会計士・税理士の人にはおすすめできません。

なお、公認会計士・税理士に強い転職エージェントは、それぞれ次の記事内で紹介しています。

地方の求人を探している人

地方の求人を探している人

先述のとおり、アカナビには地方の求人がほとんどありません。

関東以外の主要都市の求人もほぼ取り扱いがないため、地方の求人を探している方にはあまりオススメできません。

地方の求人に強い転職サイトは他にありますから、他の転職サイトを利用した方が良いでしょう。

その他、会計事務所・経理の求人に関するよくある疑問

その他、会計事務所・経理の求人に関するよくある疑問をまとめました。


東京の会計事務所の求人を探すなら、どの転職サイトがおすすめ?

私はヒュープロをおすすめします。

会計事務所の求人数が群を抜いており、サービスも非常に手厚いからです。

どの転職サイトを使うかによって内定率が変わるので、ぜひ使ってください。

税理士事務所は未経験だときついですか?

これは、税理士事務所によります。

未経験者への教育体制が整っている税理士事務所では、未経験であっても優しく教えてくれますし、研修制度も充実していることがあります。

一方、ブラックな税理士事務所では、初めから放置されるようなケースも耳にします。

未経験OKだからと言って、必ずしも未経験者が働きやすいわけではないので、求人選びがとても大切なのです。

ブラックな税理士事務所を選ばないためにも、転職サイト選びは慎重に。

会計事務所は何をするところ?

会計事務所では、税金の確定申告のための資料を作成します。

いわゆる事務作業であり、エクセル・会計ソフトを使用します。

会計事務所・税理士事務所の仕事内容について、詳しくは会計事務所での仕事内容を詳細解説します。の記事で解説しています。

簿記3級があればフルリモートで働けますか?

必ずではありませんが、そのような求人もあります。

会計事務所・経理であればフルリモートで働ける可能性があります。

下記の比較表を参考に、ご自身に合った転職サイトから求人を探してください。

未経験OKで東京の会計事務所の求人はある?

はい、あります。

むしろ東京都内であれば、未経験者OKの会計事務所は多いです。

下記の比較表を参考に、ご自身に合った転職サイトから求人を探してください。


【比較表】アカナビとよく比較される他のサービス

アカナビとよく比較されるサービスとして、「ヒュープロ」「人材ドラフト」「会計求人プラス」の3社があります。

アカナビを含めた4社について、表形式で比較してみました。

スクロールできます
ヒュープロ人材ドラフトアカナビ会計求人
プラス
求人数約5,500件約1,000件約1,000件約200件
対象年代20代~50代20代~50代20代~50代20代~50代
設立2015年2000年2002年2009年
資本金2億2740万円3400万円508万円500万円
対象者・会計事務所
・経理   
・会計事務所
・経理   
・会計事務所
・経理   
・会計事務所
・経理   
得意領域・会計事務所
・税理士法人
・経理   
・会計事務所
・税理士法人
・会計事務所
・経理   
・会計事務所
・税理士法人
特徴求人数No.1ややマイナー求人サイト規模が小さい
総合評価
評判口コミ評判を見る評判を見る評判を見る評判を見る
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※「求人数」は、会計事務所・税理士法人のみの求人数を記載しています。

上記のとおり、転職サイトは各社によって特徴が異なります。

自分に合った転職サイトを選び、使い分けると良いでしょう。

関連記事:USCPAにおすすめの転職エージェント

目次