農林水産省が取り組む「野菜を食べようプロジェクト」について

No-Image

アカウントエージェント株式会社は、農林水産省の取組である「野菜を食べようプロジェクト」を応援しています。

野菜を食べようプロジェクトは、野菜の消費拡大を推進するためのプロジェクトです。

農林水産省は、ホームページやSNSでお手頃価格で購入できる野菜の情報を提供しています。

野菜にはたくさんの栄養素が含まれています。不足する栄養はサプリメントで摂取する人も多いですが、サプリは栄養補助食品ですので、基本的には3食の食事で野菜を食べていればサプリは必要ありません。

三大栄養素の炭水化物、タンパク質、脂質以外はあまり関心がないかもしれませんが、ビタミンや鉄、亜鉛、カリウムなども必要不可欠な栄養素です。

筋トレやフィットネスを行っている人には常識ですが、食事はPFCバランスを意識して、野菜から不足しがちな栄養を摂るのが理想的です。タンパク質ばかりを重視して他の栄養素を気にしないトレーニーもいますが、健康的とはいえません。

若いうちは好きなだけ食べても大丈夫ですが、30歳を超えてきたらタンパク質を多めに摂り、炭水化物は適量にして、脂質を抑えて、野菜中心の食生活に切り替えていきましょう。

最後に野菜の栄養素と成分を載せておきます。

野菜主な栄養素や成分
キャベツβカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、アミノ酸、カルシウム
ホウレンソウ食物繊維、ビタミン、鉄、βカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、マンガン、シュウ酸、葉酸、マグネシウム、亜鉛
白菜ビタミンC、鉄、マグネシウム、カリウム
小松菜鉄、カルシウム、ビタミンC
よもぎ食物繊維、βカロテン
春菊βカロテン(ビタミンA)、クロロフィル、ペリルアルデヒド
モロヘイヤ食物繊維、βカロテン(ビタミンA)、ビタミンB2、ビタミンC、カリウム、カルシウム、鉄
ニラ食物繊維、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンK、カリウム、葉酸、アリシン
ブロッコリービタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、葉酸、カリウム、フラボノイド、クロム、鉄、スルフォラファン
オクラガラクタン、アラバン、ペクチン、βカロテン(ビタミンA)、ビタミンB1
レタスカリウム、食物繊維、βカロテン、葉酸、ビタミンB群、ビタミンK
トマトリコピン、ビタミンA、ビタミンC、ルチン
きゅうりカリウム、ビタミンK、ビタミンC、食物繊維
ピーマンビタミンC、βカロテン、ビタミンE、カリウム、食物繊維
なす食物繊維、カリウム、葉酸、ナスニン
たけのこチロシン、カリウム、食物繊維、ビタミンB群
とうもろこし糖質、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、リノール酸、食物繊維、カルシウム、マグネシウム
にんじんβカロテン(ビタミンA)、カリウム、カルシウム、ビタミンC
かぼちゃ食物繊維、ビタミンB、ビタミンC、βカロテン(ビタミンA)
じゃがいもでんぷん、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6、食物繊維、カリウム
さつまいもでんぷん、食物繊維、ビタミンB1、
さといもでんぷん、ガラクタン、カリウム、
たまねぎカリウム、マグネシウム、リン、ビタミンC、葉酸
長ネギカルシウム、リン、マグネシウム、カリウム
ごぼう食物繊維、カリウム、マグネシウム、亜鉛、銅
大根(葉っぱ含む)カルシウム、鉄、βカロテン(ビタミンA)、葉酸、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK
かぶビタミンC、βカロテン、ビタミンE
れんこんビタミンC、食物繊維、カリウム、カルシウム
もやしカリウム、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンC、食物繊維、アスパラギン酸
しいたけ食物繊維、カリウム、鉄、マグネシウム、葉酸
シェア
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる